RSS | ATOM | SEARCH
面白い!江戸の園芸文化
土曜日、7月末から開催されているこちらに行ってきました。



書籍や、浮世絵に描かれている江戸時代の園芸文化について分かりやすく解説、展示がされていました。

江戸の時代から日本人はお花が大好きだったのですね〜

植物を育てて鉢に植えて売りに歩く。

変わり咲き朝顔を作り出す。

植木屋が庭を作る。

育種から小売りまでの原型がその頃には出来上がっていたのですね。

ユーモアたっぷりな浮世絵の前では、クスッと笑ってしまったり、
非常に興味深くじっくり見ていたら2時間が経過していました(*^^*)

まだまだ見れたように思いますが、お昼を食べずに入ってしまい、空腹で集中力が切れてしまい…(>_<)
反省。

ご興味あるかたはぜひお出かけ下さい(*^^*)。

江戸東京博物館です。

少し前に発売されたこちら



この本も合わせて見るとなお、面白いですよ♪
author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 12:10
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.kurikuri-plants-life.info/trackback/138