RSS | ATOM | SEARCH
初めましてのみなさまへ

 

こんにちは

PlantsLife原田です

 

気まぐれに書いていて

お知らせ記事が多めでさほど面白くない

このブログをいつも読んで頂き

ありがとうございます。

 

最近はインスタなどから来て

読んでくださる方が

多いのでしょうか?

 

実際にお会いしたことのない方や

ワークショップに来ていただいても

なかなかゆっくりお話しできない時も多く

改めて少し自己紹介も兼ねて書こうと

思います

 

 

花の専門学校を卒業し、この業界に入って25年

はい。立派な中年です(笑)

 

花屋の仕事1年

学校でアシスタントなど4年

結婚しブライダルの花屋に転職

途中育児休暇を1年はさみ13年勤務

 

朝から晩まで良く働きました

決してブラックではありませんよ

若い頃は体力もありましたし

充実していて楽しくて

いくらでも仕事ができるという感じ

まさに天職だと感じ

仕事が趣味と公言していました

 

ですが、女性が必ずぶつかる

結婚、出産での働き方改革を経て

いろいろ悩むことも増え

 

後半はお客様との打ち合わせをしていて

年齢問わず植物に興味のない方が多いという事に

気づき、なぜだろうと考えてみたり。。

 

育児と仕事のバランスにもやもやしながらも

少しずつ講師業を始め

 

会社の雲行きが怪しくなってきた(笑)

タイミングで

自分で始めたわけです。。

5,6年過ぎようとしています

 

1人で出来る範囲という事は

全て自分の裁量

自己責任

 

会社を辞めてみて

一緒に働き

相談できる仲間がいることが

心強いという事が分かり

寂しいな〜と思ったことも

 

私、寂しがりやなんだなと気づきました

 

だからお客様が来てくださると

喜びます(笑)

 

結婚式のお花は人生に1,2度の

スペシャルなお花

これはもちろん素敵☆

 

誕生日や送別など気持ちを乗せて贈る花も

かなり大事

 

それとは別に自分や家族のための

日常使いのお花の楽しさを

もっと知ってほしい

 

植物への興味を広げたい

多くの方に楽しんでもらいたい

 

私の仕事の軸となっている思いです

 

ありきたりな言葉になってしまいますが

私は暮らしを楽しむための植物をご紹介したいと

思っています

 

ミモザが大好きだから

リース作りが楽しいから

 

上手になるためや資格取得の講座ではなく

気持ちを満たす講座を目指し

(もちろん、仕事にしたい方にはマンツーで

指導いたします)

 

でもきれいに出来上がらないと

気持ちは満たされないので

プロのコツみたいなものを混ぜ込み

仕上げて頂きます

 

結果、何度か来ているうちに

扱いに慣れ、上手くなってきた?

みたいな

 

年間コースなどは設けず

好きなアイテムに申し込んでいただくように

しているのもこんな気持ちからです

 

 

 

以前、新垣結衣さんが番組で

年を重ねて

植物を愛でる気持ちが出てきたと

コメントされてました

 

また、あるシニアのお客様は

食べ物は量が食べられなくなってきたし

洋服も好みが決まっていて多くはいらないけど

心のために花にはお金をかけても良いの

と言ってくださいました

 

年齢や環境の変化で

好みや気持ちに変化が出たとき

ふと興味が植物に向いた

タイミングにちょいと来ていただけたら

嬉しいな

 

そんなことを時折思いながら

過ごしております

 

作って持って帰るとご家族にも

良いエネルギーが回り

お子さんも花を飾るようになったり

一緒に参加してくださるようになったり

 

花育では子供たちに響くように

行っていますが

その後ろにいるご両親にも響いてほしいというのが

隠れたもう一つの望み

 

ママがお花を楽しんでいることが

一番の花育になるので

 

長々と書きましたが3日かかりました(笑)

あまり文章は得意でなく

普段は写真の力をかりているので

まとまりがないかと思いますが

こんな私です

 

今後ともお付き合いよろしくお願い致します

さみしがりなので来てくださると喜びます(笑)

 

 

 

 

 

author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 15:57
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.kurikuri-plants-life.info/trackback/807