RSS | ATOM | SEARCH
お着物のお花
ゴールデンウィーク真っ只中。

先日、成人式の前撮り用の髪飾りのお花をご用意させて頂きました。

20歳★
何て良い響き♪

若々しくピンクやパープルのお着物がとても似合ってらっしゃいました。

ご用意したのはダリア、ブルースター、アスチルベなどのお花と水引。

美容師さんが素敵に付けてくだらり、






お母さまと一緒に。



前撮りでは家族写真なども撮ることができて楽しいですね。

お母さまが嬉しそう(*^^*)
すっかり、親の気持ちの私。
娘6年生。
なんとなく想像してしまいました(笑)
まだまだですが。

成人式当日もご用意させて頂きます。
冬ですのでまた違ったお花を楽しんで頂きたいと思っております。











author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 17:09
comments(0), trackbacks(0), -
卒業シーズンですね♪
みなさん、こんにちは!
今日は陽射しが温かく、車の中は暑いくらいです。

今週は卒業式が行われる学校が多いようですね。
よって、我が家の廊下は通行上めです(*^^*)



うちで一番寒いのは廊下なのです。
この奥にもあるのですが、トイレへの道だけは確保しました(笑)
冬はフラワーキーパーは不要です(*^^*)


でもこれは太陽が大好きなので2階へ。



卒業式と言えばこれ★
みたいなサイネリアです。
保育園の卒園式で子供たちの歩く花道にします。
ほんの2、3メートルですが、緊張しながら歩く姿を想像するとかわいくてニンマリしてしまいます。

今週はホワイトデーもあります。
こちらは多肉ちゃんを。



順次、納品致します。
いつもありがとうございます♪



3月は送別会などのお花のご利用も多くなります。

ご注文は早めにどうそ♪





author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 15:38
comments(0), trackbacks(0), -
微力ながら。。
こんにちは
今日は大事なことを。

2月に2週にわたり降った大雪
関東も完全に雪国になり、各地で大きな被害が。。
特に2回目の雪は水分を多く含んだ重たい雪。
各地でハウスが倒壊し、農作物への被害がありました。

農作物についてはマスコミでも大きく取り上げていましたが
花き、園芸の施設も例外ではありません。

埼玉でも深谷や秩父。関東でも想定外の被害が。
卒業、入学のお花を多く使う時期に向けて
大事に育てられていた花たちが潰れてしまいました。

ガラスが散在しているハウスのなかで生産者さんたちが
作業をしています。

出荷どころではありません。

ハウスを片づけ
生きている植物を助け出し、
新しいハウスを作り
新しい花を数か月かけて育て
ようやく出荷

どれだけの年月がかかることでしょう
その間の生産者さんたちの生活は。。

再生には国や自治体に頑張ってもらわなければ
無理です。莫大なお金がかかるのですから。

合わせて私たちができることは。。
こういった現状をお伝えし、手に入るお花を消費し
ていただくことです。

震災、台風、雪などなど
自然災害にも負けずに頑張っている
生産者さんたちの精神力は素晴らしいです。

育ててくださる方がいなければ私たちの生活にも
大きな影響が。

ですので私も微力ながらこの取組に参加いたします。

大雪ハウス倒壊再生支援プロジェクト

私の先輩フワラーデザイナーの中三川さん立ち上げの
プロジェクトです。ぜひ一読ください。

ワークショップでの募金活動、売り上げからの募金などを
考えております。

みなさまのご理解をお願い申し上げます。



 
author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 17:20
comments(0), trackbacks(0), -
花育アドバイザーに♪
本日、やっと届きました、これ。



「花育アドバイザー登録証」

ここ数年取り組んできた花育。
さらに活動を広げたいと考え、申請していました。

学校や幼稚園などでの活動は勿論、地域での植物を利用した活動なども行っていきたいと思っています。

花育にご興味のある皆さま、お気軽にお声がけ下さいませ。








author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 20:48
comments(0), trackbacks(0), -
2020年は
木曜日、専門学校のブライダル専攻の授業を担当してまいりました。

ホテルや結婚式場のお花を仕事としたい若者たちです。

全員女子。

前回、自分たちで考えたコーディネートを実際に作ります。

紙の上での想像、実際に仕入れた花。

多少の相違を考慮しながら商品を作る。

現場では当たり前に起こる事。

苦戦しながらも頑張っていましたね!

ブーケも特訓★





30分でこのレベルの物が出来るようになりました。よしよし(^^)

様々なオーダーに対応出来るようになって欲しいですね(*^^*)

すでに半分くらいは就職が決まっていますが、あと数ヵ月頑張って勉強しなよ~♪

授業内、2020年のオリンピックの話を。

今20歳の学生たち
2020年にはちょうどフローリストとして活躍している頃。

オリンピックのビクトリーブーケを作る機会があるかもしれない。
それはとても貴重な経験になり、二度とないかもね。

楽しみだね♪なんて話をしました。

ところが!その日の帰り!!なんと!
こんな記事→

2020年までに大幅な減少が見込まれる女性特有の仕事に「花屋」だと。

笑ってしまいました!

さっき学生たちにあんな話をしてきたのに~

そして花屋は女性特有の仕事ではありません。確かに店頭には女性が多いですが、経営者さんや、活躍しているデザイナーさんたちはほとんど男性。

イケメンの多い仕事です(*^^*)

このようなご意見も伺いながら、でも縮小してはいけませんので皆さんご協力お願いします(*^^*)











author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 08:45
comments(2), trackbacks(0), -
お花は結婚式のマストアイテムです♪
>

こんばんは。
お立ち寄り頂きありがとうございます!

やっと、思考回路が正常に動く気候になりました。

そして、ブライダルシーズンに突入です。

近頃、多肉や花育のお仕事が増えておりますが、私、原田は結婚式のお花を13年仕事としておりました。(実はこちらが専門(*^^*))

結婚式においてお花はマストアイテムです。一生に一回のスペシャルなイベントを彩るのがお花です。

結婚式に列席して下さる大事なゲストをおもてなしするのもお花。

何度も試着して選んだドレス。最高の花嫁を演出するのはブーケと髪飾りのお花。

これから結婚される皆さん、この大事なアイテム、良く考慮して選んで下さいね!

値段などの問題もあると思いますが、担当の花屋さんは結婚式にふさわしいお花を選んで仕入れをして、その中からきちんと咲き、良い状態の花を使って作っています。

つぼみばかりの花で作った会場装花やブーケは少し見劣りします。

あらかじめ打ち合わせにて、お約束した花を揃え、開花調整をするのは非常に難しいものです。

その仕事はやはりプロの仕事。

そのプロの仕事ご理解いただけたら嬉しいです。

そんな過程を経てご用意するお花で迎える当日は全てがキラキラします。

新郎、新婦、ご両親、ゲスト、そしてお花。

ハッピーなシーズンですね。

はい、そして、ブーケ、ヘアオーナメント、ご両親花束など承っております!

ドレス、お好みのお花、ヘアスタイルなどなどに合わせてオリジナルのお花をご用意いたします。

13年で3000組の結婚式を担当してまいりました。

ブーケは何個作ったかわかりません。

まずはお問い合わせ下さい!

こちら→

近頃は
「娘の結婚式のブーケを作ってあげたい」
などと言うお声も耳にします。

プライベートレッスンで承ります。

<ブライダルブーケ>
クラッチ*ラウンドブーケ ¥10000〜
キャスケードブーケ¥20000〜
バックブーケ、ボールブーケど¥20000〜

他のアイテムはご希望に合わせてご用意いたします。













author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 19:27
comments(0), trackbacks(0), -
子供の将来の夢と言えば♪
先日、娘の学校からのお手紙。



埼玉県主催の事業
「青少年夢のかけはし事業」

小学生の将来の夢の体験が出来るものだそうです。

スポーツ選手や、ダンサー、アニメ声優など今人気の職業がズラリとならんでいます。

ダンサーなどは私の頃には全く聞いたこともありませんでした。そもそも踊りと言えばフォークダンスレベル(*^^*)

この講座の講師はSAMさんだそう。
本格的です!

そんな中、嬉しい事に

「花屋さんになりたい!」
と言う講座がありました!

今でも、子供の将来の夢にお花屋さんが入っているのですね。

対象は小学生4~6年生。
花束を作ったりするそうです。

その年齢の小学生がどれだけ集まってくれるのか気になります(*^^*)

ちなみにうちの娘は興味なし(>_<)

まあ、しょうがないです。

色々な講座がありましたので興味のある方は

「青少年夢のかけはし事業」

で検索してみて下さい!






author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 17:03
comments(0), trackbacks(0), -
面白い!江戸の園芸文化
土曜日、7月末から開催されているこちらに行ってきました。



書籍や、浮世絵に描かれている江戸時代の園芸文化について分かりやすく解説、展示がされていました。

江戸の時代から日本人はお花が大好きだったのですね〜

植物を育てて鉢に植えて売りに歩く。

変わり咲き朝顔を作り出す。

植木屋が庭を作る。

育種から小売りまでの原型がその頃には出来上がっていたのですね。

ユーモアたっぷりな浮世絵の前では、クスッと笑ってしまったり、
非常に興味深くじっくり見ていたら2時間が経過していました(*^^*)

まだまだ見れたように思いますが、お昼を食べずに入ってしまい、空腹で集中力が切れてしまい…(>_<)
反省。

ご興味あるかたはぜひお出かけ下さい(*^^*)。

江戸東京博物館です。

少し前に発売されたこちら



この本も合わせて見るとなお、面白いですよ♪
author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 12:10
comments(0), trackbacks(0), -
作り手さんのお仕事♪
今日は埼玉県杉戸町でフリージアやテマリソウなど切り花の生産をされている「高成園」さんにお邪魔してまいりました。

私の住む春日部からは近く、以前から一度見学に行きたいな〜と思っていました。

Facebook で拝見するフリージアは素晴らしく、図々しくお願いして、子供たちと見学させて頂きました。

フリージアの花の箱を開けた時のあの香り♪

ハウスに漂っているだろうな〜と想像(*^.^*)

想像通りでした!

高成園さんには貴重なフリージアが数多くあります。
フリージアの花びらは6枚ですが、9枚程の花びらを持つものを八重咲き又はダブル咲きと言います。





キレイですね〜♪

花も大きく立派に咲いています!

これらの八重咲き品種を多く栽培している生産者さんも少ないとの事ですが、更に八重咲きの上をいく、トリプル咲き品種も栽培されてるのです!



数えてみたら花びら15枚ありました。びっくり!見事です(*^^*)

花にストレスを与えないように育て、土の養分をたっぷり吸わせて開花させて出荷する。

蕾の花を買って家で咲かせるよりも長く持つ。

今まで蕾で花を買っていた方、目からウロコですね!

色々丁寧に説明してくださった高舘さん



4児の父だそうです。
子供たちには花摘みをさせてくださいました。

香りを確かめながら、
「何色にしようかな〜♪」
嬉しそうに花を握りしめている姿が可愛かったです(*^^*)



まだまだ書きたい事は色々。

こちらにも高舘さんのこだわりがたっぷり記してあるので御覧下さい。
ウンチク探検隊

来年はこちらのフリージアでワークショップを行い、皆さんにお伝えしたいと思います。

やっぱり花業界って面白い!
author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 14:05
comments(0), trackbacks(0), -
桜の卒園式♪
卒業、卒園の季節ですね。
暖かい今年は桜が彩りを加えてくれています。

以前は入学の頃に咲く花でしたが随分変わりましたね。

温暖化でしょうか?

近いうちに桜は卒業の花になるかも?


さて、今年も卒園式のお花をお届けしました。

正面に飾るお花♪



子供たちにコサージュを!
という園長先生のやさしさ♪



コサージュの隣のバラは花道用なんですよ!

素敵です(*^^*)

6歳の子供でも、胸に花を付けて、お花の間を歩くという事が特別であると認識できます。

その、緊張しながら歩く我が子を見て、お父さんやお母さんは…

娘の卒園式を思い出しました(*^^*)

成長の節目にお花を使っていただけてとても嬉しいですね♪

素敵な卒園式になりますように!





author:PlantsLife原田, category:お仕事思い, 20:54
comments(0), trackbacks(0), -